ぽっこりお腹の原因は腸にあり

 

そんなに太ってるわけでもなく、どちらかというと痩せ型なのに下っ腹だけがぽっこりと出ている人って多いですよね。
ダイエットしてもウエスト周りの脂肪だけが減りにくい、なんて経験がある人も少なくないはず。

 

ぽっこりお腹が気になったり、便秘や下痢を頻繁に繰り返している人は、腸の機能が低下している可能性があります。

 

腸の機能が低下してくると、働きが悪くなって便がスムーズに外に排出されず、腸の中に溜まりやすくなります。

 

便は下腹部に位置するS字結腸や直腸に溜まってしまうため、外から見るとぽっこりした感じになってしまうのです。

 

しかも便はガス発生するため、そのガスが腸内に充満すると、さらにお腹は張ってきて、ぽっこりお腹は大きくなります。

 

また、腸の働きが悪くなってくると、本来外へ出て行くべき老廃物がスムーズに排出されないため、代謝が悪くなります。

 

特に余分な水分が溜まったままだと、脂肪を分解する働きが悪くなって、ぽっこりお腹を助長してしまう原因となってしまいます。

 

このようになるといくらダイエットをしてもお腹が細くならないどころか、ダイエットをすることでますます便秘になり、ますますぽっこりお腹になってしまうという悪循環に陥ってしまうのです。

 

腸の中をキレイにしてあげることで、これらのトラブルは直ちに改善する方向へ向かいます。腸内がクリーニングされれば、ぽっこりお腹が改善されるだけでなく、代謝が高まるため、健康的に痩せることができます。

 

また、約6割の免疫細胞が腸に宿るとも言われているように、ぽっこりお腹が改善されると、体臭や口臭も治り、美肌効果や免疫力向上などの効果も期待できます。

 

腸の中をキレイにするためには酵素が最適と言われています。様々な種類や数の酵素がたっぷり入った酵素ドリンクを飲むことで、スムーズに腸内環境が正常に整えられます。

 

体の中からキレイに痩せるためには、まずぽっこりお腹を解消することから始めてみましょう。

 

>> 酵素数が業界No.1の酵素ドリンクはこちらから