健康的に痩せるには一ヶ月で何キロが限界?

 

ダイエットは、体重を減らすという事を目的としています。ダイエットの基本は、摂取カロリーよりも多くのカロリーを消費するという事です。多く消費したカロリーの分だけ皮下脂肪がエネルギーとして使用されるので、体重が減少する事になります。摂取カロリーを少なくするための方法は食事制限であり、消費カロリーを多くするためには長時間行える有酸素運動が有効です。

 

体重を1キログラム減少させるために必要なカロリー量は、約7000キロカロリーです。つまり、消費カロリーから摂取カロリーを引いた数字が、7000になれば1キログラム体重が減少するという事です。通常のダイエットでは、食事制限と有酸素運動の組み合わせが基本です。食事制限を厳しくして有酸素運動を長時間行う事により、ダイエットのスピードを促進させる事が可能となります。

 

ただし、体重を減らすという事はそれほど簡単な事ではありません。フルマラソンを3回完走して、消費されるのが約7000キロカロリー程度です。つまり、毎日フルマラソンを3回走っても1カ月で30キロ程度しか減少しないという事です。このあたりの数字が、1カ月でのダイエットの限界となります。ただし、実際には食事を摂取するので、これよりも少ない数字に収まる事になります。

 

さらに、短期的に体重を落としたいがために食事制限を厳しく行った場合には、体は飢えた状態となり吸収効率が良化します。少し食べただけでも体重が増加するので、いわゆるリバウンドという状態が起きやすくなってしまいます。このために、通常のダイエットでは1カ月に2〜4キログラム程度を目安として行う事が推奨されています。

 

酵素ドリンクを利用して行う酵素ダイエットでは、数日間で5キログラム以上の体重が減少するケースもあります。食事制限によるダイエットよりも大幅に体重が減少するのは、酵素を補給した事により体内機能が改善される事が理由です。蓄積されていた老廃物が、便として体外へ排出されます。酵素ドリンクは豊富な栄養素を含んでいるので、体が飢えた状態に変化する事はありません。食事制限の1カ月での目安とされている数字を、数日間で実現できるのが酵素ダイエットの魅力です。