ファスティング後にリバウンドしない回復食とは?

 

ファスティングダイエット後にリバウンドしてしまった経験はありませんか?
ファスティングダイエットは、ファスティングを行っている最中だけでなく、ファスティングを終えた後にもコツがあります。

 

酵素ファスティングを行った後は、回復食を食べなくてはいけません。
回復食とは、ファスティングの状態から、通常通りの食事に徐々に戻していくために食べる食事のことです。

 

断食状態で過ごした胃は委縮してしまっていますので、ここにいきなり通常通りの食事を入れると刺激が強すぎて、体調を崩す原因になります。
また、リバウンドの原因ともなります。
回復食を食べている期間は、ファスティング中と同じくらいダイエットにとって大切な期間なのです。
回復食を正しく食べないと、ファスティングの努力がムダになってしまいます。

 

回復食として避けるべきものは、肉などの動物性タンパク質です。
ファスティング状態からいきなり動物性タンパク質を摂ると、胃腸が必要以上に栄養を吸収しようとしてしまい、体調不良やリバウンドの原因となります。
また、化学調味料も非常に刺激が強いので、避けてください。
固形物や高カロリーのものも避けるようにしてください。

 

回復食として適切なのは、できる限り消化の良い食事です。
たとえば、野菜スープ、お粥、お蕎麦、豆腐の味噌汁などです。
また、豆類、野菜、海藻類、きのこ類、いも類、魚などを多く摂るようにしましょう。

 

味付けは刺激が少なくて済むように、できるだけ薄味にしましょう。
酵素ファスティングでリセットできた腸内環境を正しく保つためには、薄味の食事が適しています。
このような食事内容から、1週間程度の時間をかけて、徐々に普段通りの食事に戻していきます。

 

回復食を食べる期間としては、できれば準備期間と同じように、1週間程度をとるようにしましょう。長めに回復食を食べることによって、体調を整え、リバウンドしづらい体質にすることができます。

 

またファスティング後の回復食として酵素ドリンクを利用する人もいます。
せっかくダイエットに成功したのに、また食欲のままに食べてしまっていては簡単にリバウンドしていまいます。

 

ダイエット後の体を慣れさせるためにも、体に栄養を補給しつつ、食べる量を減らすには、食欲を抑える効果のある酵素ドリンクは最適と言えます。

 

まずは上に述べたようなカロリーの低い食べ物から始め、これだけではお腹が空く!という人は、酵素ドリンクと併用しつつ無理のない体作りをしていきましょう。

 

ちなみに、数あるく酵素ドリンクの中でも、お嬢様酵素は、酵素ドリンクを購入した全てのお客様に、ファスティング後の回復食として使えるダイエット食を無料でプレゼントしています。

 

100万本突破を記念して行っている無料特典ですので、なるべく少しでも多くの体重を落とすために、是非こういったものは積極的に利用していきましょう。

 

>> お嬢様酵素の詳細はこちらへ