ファスティングの復食期間はどれくらいがいいの?

 

最近とても人気のダイエット法である酵素ダイエット。1日3食のうち、1食を酵素ドリンクに変えるだけで体質改善していって、ダイエット効果があるという手軽さが多くの方から支持されています。

 

そしてこのダイエットのいいところは、ファスティングを行うときにもとても重要な役割を果たしてくれるところです。ファスティングというのはいわゆるプチ断食のことです。
断食といってもまったく飲まず食わずでは体調を崩しかねません。最低限お水を飲むことは必要なのですが、それだけだと素人の場合は栄養不足で体への負担も大きすぎます。

 

でも、ファスティングの時に酵素ドリンクを飲むことで、必要最低限の栄養素を取り入れることができるんです。つまり素人の方が簡単にファスティングを行うには酵素ドリンクは必要不可欠なのです。

 

酵素ドリンクでファスティングを行う際に、もうひとつだけ重要なことがあります。それはファスティングの復食期間をどれくらいにすればよいかです。

 

ファスティングは先程も言いましたが、やり方によっては体に負担をかけます。それはファスティングを終えた直後も同じです。お腹がすいているからとファスティング直後にいきなり普通の食事を取ると、胃がびっくりして体調を崩してしまうことがあります。

 

また、せっかくファスティングしてダイエットしたのに急激に食事をとったことでリバウンドしてしまうこともあります。これでは意味がありません。ファスティングの復食期間はとても重要なのです。

 

ではどのぐらいの復食期間を取ればいいかですが、だいたい3日くらいが理想と言われています。この間は回復食を食べて徐々に体を慣らしていくのがよいでしょう。回復食は、基本的にお粥などの消化吸収がよい食事がベストです。内蔵に負担をかけずに回復させることができます。

 

また、食事をとる時にゆっくりとよく噛んで食べることも重要です。お粥が苦手だという人でも、こういった工夫をして3日間は復食期間と捉えて乗り切りましょう。