酵素ドリンクとグリーンスムージーで効果的なのはどっち?

 

最近グリーンスムージーが流行っています。
グリーンスムージーは自宅で簡単に作ることができて美味しいのでとても話題になっています。

 

ミキサーの中に好きな果物や野菜を入れて、氷をいれてスイッチを押せばグリーンスムージーが完成します。

 

野菜の繊維などがそのまま摂取できるので、お通じの改善にも良いとされています。
食物繊維をたくさん摂れるので、便秘やダイエットにももちろん効果がありますし、野菜不足の解消にもなります。
生のままの野菜を使えば、もちろん酵素も摂取できます。

 

それから美肌効果ももちろんあります。グリーンスムージーを朝食に取り入れるだけで肌荒れが改善する人もいるみたいです。

 

さて、同じく流行っている酵素ドリンクですがこちらはグリーンスムージーよりもさらに沢山の栄養を摂取することができます。

 

酵素ドリンクに含まれている野菜や果物の種類をみれば分かるように、100種類以上使用しているメーカーがほとんどです。

 

中には100種類未満のメーカーもありますが、それでも50種類くらいは使用しています。
それだけの種類を自宅で用意しようとするのは、現実的に考えて無理があります。

 

果物や野菜だけでなく、穀物も入っていますし、海藻も入っています。
栄養面をみれば、酵素ドリンクのほうが優れています。

 

酵素ドリンクのように栄養素を増やそうと、もし自宅で海藻などを入れて作ったとしたら
おそらく飲める味のものは作れないのではないかと思います。かなり不味い仕上がりになると思います。

 

酵素ドリンクは栄養バランスだけでなく味も重視して作られているため、とても続けやすいです。

 

さらに価格を考えてみても、1杯あたり100円〜200円程度なら、自宅で作るグリーンスムージーよりも安いといえます。

 

グリーンスムージーは材料を切ったりする時間が必要ですが、酵素ドリンクはそのままグラスに注ぐだけで飲むことができます。
水で溶かすものもありますが、溶かすだけなので時間はかかりません。

 

酵素ドリンクであれば簡単に飲めるので、忙しい人も続けやすいのです。

 

酵素ドリンクとグリーンスムージーで悩んだ場合は、酵素ドリンクを選択した方が、ダイエットにも健康面でも効果は高いといえるでしょう。