酵素断食の効果とは

 

若い女性の間で流行っている、酵素による断食ダイエットというものをご存知でしょうか。
このダイエットで用いている断食という言葉は、あくまで雰囲気を表したもので、徹底して水以外のものはとらないという厳しいものではありません。水の代わりに酵素ドリンクを使用しますが、どうしてもおなかが空いたという場合には、ほんの少しの野菜を食べてみたりもします。

 

酵素による断食というものには、守るべきルールがあります。一つは勿論酵素を使用すること、二つ目には普通の食事を控えること。その他のことは自分で自分の状態を見ながら調整することで、取り組む日数や当日のメニューもはっきりとは決まっていません。一ヶ月に数回、土日だけ行う断食ダイエットもあれば、一週間程度をかけて緩やかに食事量を調整していくものもあります。

 

酵素による断食の効果は、体重の減量が一番期待されることなのですが、それだけが全てではありません。例えば食事をせずにいることで、胃や腸を休ませるというものですね。
毎日毎日休む暇なく働いていれば、臓器というものも当然の如く疲労がたまってきます。それは目に見えるものでこそないものの、確かに体を蝕んでいく怖いものです。
胃痛や便秘などといった症状でも現れるそれは、断食を行って強制的に休ませることで改善することがあります。水だけで実践する本来の断食とは違い、酵素の栄養素というのが体の回復に関わる働きをより活発にし、短時間でも大きな効果を感じられるようになるのです。

 

また断食は酵素の持つ老廃物を排出する動きを、さらに高める力があります。新しく食事をとるのを控えているうちに、体の中に溜まったよくないものを出す流れだけが活発になることで、体内を空っぽに近い状態にできるというわけですね。

 

老廃物が無くなった体は、あらゆる意味で健康になります。溜まっていた疲労はことごとく解消し、肌の再生のサイクルも滞りなく行われるようになり、美容という面でも大きな影響をもたらします。
酵素断食による効果を端的に表すと、少しの量でも栄養を効率よく摂取できる酵素と断食というものが組み合わさって、体の隅々までリセットされるのだと表現できるかもしれません。よくない状態をリセットすることで、また活動的な体に生まれ変わらせることができるのです。