酵素ダイエットで失敗しないためには?

 

私たちの体は、毎日様々な食べ物に含まれている栄養素を摂取することで活動しています。
そして取り入れられた栄養素は、体の中で消化吸収という活動を24時間絶え間なく行っています。
これらの栄養素は私たちが生活していく上で欠かせないものです。

 

食べ物を消化したり、分解したりするためには消化酵素が必要です。また免疫力を高めたり、代謝を高めたりするために代謝酵素も必要です。

 

消化酵素や代謝酵素は、私たちの一生の中で、体の中で作り出せる量が決まっています。
体の中で消費される酵素の量を減らし、毎日摂取する食べ物などから体に不足している酵素を補うことで、効率的に消化吸収を高め、代謝をUPすることができます。

 

多くのダイエットで失敗していまう理由は、この代謝を高めるという目的を忘れてしまっていることにあります。
ただがむしゃらに運動したり、何も食べないで無理矢理痩せても、その後に待っているのはリバウンドです。ダイエットで成功するためには、ダイエット中も栄養を欠かすことなく摂取し代謝を効率的に高めておく必要があります。

 

酵素ダイエットは毎日酷使している内臓や、消化器官を休ませて、腸内環境をリセットしつつ、様々な種類の酵素を毎日体にたっぷりと与えてあげることで、細胞が活発的に働き出すため、代謝が上がりその結果ダイエット効果が得られます。
酵素ダイエットが他のダイエット方法と異なる点は、ダイエット中もビタミンやミネラル、酵素などに含まれている栄養を欠かさずに摂取し続けられる点にあります。

 

生野菜や果物、野草などを発酵させて得られた酵素は、液体というメリットを生かし、消化の際に体に負担をかけることなく、内臓を休めつつ代謝を高めることができます。

 

酵素ダイエットで失敗しないためには、これらの栄養素を効率的に働かせるために、水分をたっぷり摂ることがポイントです。
痩せづらくしている原因である、体の中に溜まった老廃物は、水分を多く摂取することで外に排出することができるからです。

 

そして、酵素ダイエットで失敗してしまう人の中には、酵素を摂取するだけで痩せられると思い込んでいる人が多いため注意が必要です。
ファスティング(プチ断食)を終えた後は、体を徐々に慣らしていくための回復食が重要となってきます。

 

酵素ダイエットは固形の食事ではなく、酵素ドリンクという形で栄養を摂取するため、酵素ダイエットを終えた直後に固形物を摂取してしまうと、体がビックリして体調を崩してしまったり、消化不良を起こしてしまうことがあります。

 

回復食は、胃や腸に負担をかけないおかゆや重湯から始め、少しずつ体を慣れさせていきましょう。
回復食を行う期間としては、酵素ダイエットを行った倍くらいの時間が目安です。

 

ゆっくり焦らずに回復食を行うことで、リバウンドせずにダイエットを成功させることができます。
酵素ダイエットで失敗しないためには、体のことを第一に考えることが大切なのです。

 

 

ここですぐに通常の食事に戻してしまうと、断食の効果がなくなりますし、リバウンドを起こして失敗してしまうことも可能性としては十分にありますので注意が必要です。

 

 

 

断食の効果をあげるには、酵素ドリンクや飲料で断食を行う方法が効果を最もあげやすくなっています。
体重減少のはもちろん、サイズダウン、体脂肪ダウンなどのダイエット効果や、美肌や便秘の解消など、女性の美容効果によい結果をもたらしてくれます。