酵素ダイエットは太るの!?

 

酵素ダイエットは、薬草として使用されている様な野草や栄養素を豊富に含んでいる野菜や果物等の天然原料を、熟成発酵させて製造した酵素ドリンクを、通常の食事の代わりに使用するという方法です。酵素不足により支障をきたしていた代謝や消化等の機能が正常な状態に回復する事により、体内に蓄積されていた老廃物が便として排出されるようになります。このために、短期間でのスムーズなダイエット効果が期待できるという事で人気を集めています。

 

酵素ダイエットは、既に10年以上人気を集めている息の長いダイエットの方法です。様々なメーカーが酵素ドリンクを開発しており、ダイエット効果以外の部分も重視した商品が提供されています。ホルモンバランスを整えるプラセンタや体内の水分量をキープするヒアルロン酸やコラーゲン等の酵素とは直接関係が無い有効成分が配合されている酵素ドリンクも登場しています。

 

さらに、味についての工夫も施されています。ジュースやカクテルの様な味わいの酵素ドリンクも開発されており、炭酸水で割る等の利用も可能です。楽しみながら酵素ダイエットを行えるような内容であり、ダイエット中に感じてしまうストレスを緩和する事が出来ます。しかし、このように商品内容が充実した事により、一部には誤解も生じています。それは、酵素ダイエットを行うと太ってしまうのではないかという事です。

 

酵素ダイエットで使用する酵素ドリンクは、ビタミンやミネラル等の多様な栄養素を含有している植物由来の原料が使用されています。これは、食事制限のダイエットで生じる危険がある栄養失調を防止する事が目的です。ただし、多様な栄養素を含有しているといっても、通常の食事と比較すると低カロリーとなっています。プラセンタやコラーゲン等の成分を配合しても、それほどの高カロリーとなる事はありません。

 

甘みの強い酵素ドリンクであっても、糖質の量については工夫されています。飲んだからといて太るような事はないので、安心してダイエットを実行する事が出来ます。